FC2ブログ

C-4

分岐C-4、二本の光は互いに発散しあい、渦を巻いていた。



二本の光が、互いに交錯するようにまっすぐ俺へ向かってきた―――

「ぬわーーーーー!!」

巨大な光の束を眼前にして、俺は身がすくんでしまった。

よ、避けられない……!


……バァンッ!!

背を腰を、正体不明の衝撃が襲う。

勢いに押され、俺の身体は軽々と宙に舞った。

「あ、あれ……?」

地面にたたきつけられた俺は違和感を覚えた。

身体が、重い……

いくら立とうと踏ん張っても、身体が思うように反応しない。

「あちゃ~、バグっちゃったかあ~」

「……どうやら、魔術が混濁してしまったみたいですね」

落胆したようにこちらを見つめる二人。

どうやら自分のことを言っているようだ。

少女がこちらに近づき、腰を屈めて言う。

「ごめんね~私、おじさんのこと結構気に入ってたんだけど……これは無理かなあ」

「はい……でもその身体ならば、乳牛として扱えると思いますよ?」

黒髪の女はそう言うと、どこからかリングのついた鎖を持ち出して、俺の身体に装着し始める。

不思議な会話に眉をひそめ、おそるおそる俺は自分の身体を眺めてみた―――


「う、うわあああああああああああああ!!!!!!」

な、なんだこれは!!

足が無い……無くなっている……!!!

変わりに奇妙な袋のようなものがくっついて、真ん中に肉の柱が……

俺の下半身は、巨大な肉棒と睾丸だけになってしまっていた!

そのグロテスクなほど太いペニスからは、ぬめぬめとした粘液が分泌されていた。

「た、たすけて……!元に戻してくれ!!」

俺は這いずりながら、少女に許しをこう。

「なんでもする!だから……助けてくれ、お願いだ!」

「はあ……うるさいんだよ、牛!」

ドガッ!

「ぐあっ!!」

少女の足が、容赦なく俺の頭を踏みつけにする。

「お前はもう人じゃねえんだよ!おら!……牛の分際でまともに口きくなっつーの!気持ち悪い」

ドカッ!ドカッ!

「ぐ、うう……お願い、しますう……!」

俺は泣きじゃくりながら、腕を伸ばして助けを求める。

嫌だ、こんな身体、ぜったい嫌だああ……!!

そんな俺を冷酷に蹴りつけながら、少女は黒髪の女に言う。

「ねえ、こいついちいちうざいし、”アレ”してやってよ」

「あ、はい。わかりました」

俺の身体に淡々と鎖のリングを付けていた黒髪の女は、そう答えるとおもむろに、細い髪の束を俺の耳元に近付けてきた。

二本の髪束が、俺の耳の穴にしゅるしゅると侵入していく……

「ふふ、では行きますよ……えいっ」

ずぷっ……

「ぎっ……!!」

ブチリという嫌な音が頭に響く……鼓膜が破られたみたいだ……

そのまま髪は俺の中に入っていく。

気味の悪い感触に鳥肌を立たせながら、身もだえする俺。

ま、まさかこのまま、脳にまで侵入するつもりか……?

「ほ~ら牛さん……くちゅくちゅ~!」

すると突如、頭部に嫌な感触が現れた。痛みは消えたが、

「ぎ、ぎぇっ!ひぇえええええ!!」

俺の口からへんなことばが、でてくる

きもちい、きもち、いいよお~

「あ”あ”あ”あ”あ”、あ”っ!あっ!ああ~……」

うああ、のうがいじられて、る……

ふわああよだれがでちゃう、きもちいいい~

あ、おちんちん、でるよ!せいし、で、るう……

ドビュッ!!ドプッ、ドプッドプッ……


「あ~こんなところで漏らしやがって……この糞牛!!」

「あらあら、早漏さんなんですね……うふ、えっちな牛さん。ほら、こっちに来て出しましょうね?」

なんで、おこらないで?

からだ、ひきずり、ひくずうあああああ

ドプッドプッ……

「あ”、あっああ~……」

みがいえなよお、やめ、あ、ああっ……

「ほらほら、牛さん?ここでお友達と一緒に、仲良くお漏らししてくださいね?ほら、このチューブの中に……」

ブチュ……

ジュポッ!ジュポッ!

「ほ~ら、吸引がはじまったぞ牛!たっぷり吸ってもらえよ?あははは!」

ドプッドプッドプッ……

「あっ……う、ああ~」

「うふふ、気持ちいいですね……これから毎日、いっぱい吸ってあげますからね……」

「あ、あ~……」

ドプッドプッ……

―――

――





その日、地下牢に新たな牛が一匹追加された。

鎖に吊るされ、涎をまき散らせ生活する彼の身体は、完全に自由を失っていた。

だがペニスをバキュームされ、淫魔たちに餌として扱われる彼の横顔は―――

どこか、救済を受けたように見えた。





魔物牧場END
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doskoinpo

Author:doskoinpo
イラスト等ブログ内のコンテンツの無断転載はご遠慮下さいませ。

リンクフリーです。
pixivでも似たようなことしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

doskoinpo

Author:doskoinpo
イラスト等ブログ内のコンテンツの無断転載はご遠慮下さいませ。

リンクフリーです。
pixivでも似たようなことしてます。

バナー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR